AP プロフェッショナル向け

サーチアンドレスキューコース

Atlantic Pacific Internationalは4回目となるプロフェッショナル向けサーチアンドレスキュー(捜索救助)トレーニングコースを釜石にて2019年夏に実施します。

 

UKと日本から集まるインストラクターからサーチアンドレスキューのスキルと知識を学びに是非ご参加ください。

 

開催期間:

8月9日(金)9:30〜17:00

8月10日(土)9:30〜17:00

8月11日(日)9:30〜17:00

開催場所:

岩手県釜石市・根浜海岸

(住所 岩手県釜石市鵜住居町第21地割)

 

参加費用:

2000円/日(昼食込み)

予約方法:

下記リンクまたはページ最下部の「コース参加予約」ボタンより、Google Formにて提出してください。
https://forms.gle/A56hoHg7MicSE2M36

プログラム内容:

8月9日(金)「ボートの装備品の確認/落水者の救助方法」

8月10日(土)「アンカリング/操船技術/けん引」

8月11日(日)「捜索方法/歩調合わせ/転覆時のリカバリー」

 

3日間のトレーニング全てに参加することを勧めますが、1日単位にて予約可能です。UKのインストラクターとなりますが、全てのセッションに日本語の通訳が入ります。

1日の参加可能人数は12人となるため、お早めにご予約ください。また、宿泊と交通費は参加費用に含まれておりません。

 

1日毎に参加証書を配布いたします。レスキュー救助器具とヘルメットはプログラムにて用意致しますが、ウェットスーツまたはトレーニングに適した服装(Tシャツ、海水パンツ、ウェットスーツブーツ)とタオルはご持参ください。

インストラクター:

ロビン(Robin Jenkins)

Atlantic Pacific創設者の1人。16歳の時にRNLI(英国の民間レスキューボート組織)に参加し、現在も活動中。2014年に釜石に訪問以来、民間主体のボートレスキュー振興活動に尽力しており、2016年、携帯型レスキューボートステーション「Lifeboat in a box」を釜石に日本初設置。

リリー(Lily Eckersley Jones)

Atlantic Pacific創設者の1人。18歳からRNLIのクルーとして訓練しており、現在はクルー育成を主に担当している。「Lifeboat in a box」設置時にもインストラクターとして釜石でのトレーニングに参加。

チャーリー(Charlie Stubbs)

Atlantic Pacificのサーチアンドレスキューのインストラクター。2014年より、ボートレスキューの訓練をしており、エーゲ海で難民問題へ取り組むボートレスキュー組織にもクルーとして参加し、実務経験を積んでいる。

三浦 勝

釜石ヨットクラブを主催。震災によって全てのヨットが流されたものの、2年後にヨット活動を再開。4年後に根浜MIND設立に参加し、現在はマリンウェーブレスキュー(MWR)のキャプテンを任されている。

千葉 善博

大船渡消防署勤務の現役消防士。大船渡水難救助隊発足当初から数々の水難救助を実施。ライフセーバーとしても水難救助を経験し、急流救助のSRT-1及びSRT-2を修了。国内のみならず海外でのレスキュートレーニングも経験し現場に生かしている。

一般社団法人根浜MIND | 根浜MIND公式WEB

 ©2019 NEBAMA MIND all right reserved

TOPへ
一般社団法人根浜MIND
TOPへ